本文へ移動

認知症予防専門士とは

認知症予防専門士とは、 認知症に対する十分な知識と
認知症予防に関する技術を兼ね備えた専門家を養成し、
我が国における認知症予防に関する知識と技術の向上と
保健福祉へ貢献することを目的として日本認知症予防学会
が認定する資格です。
 
 
1.認知症予防専門士資格を取得するには?

認知症予防専門士資格は1年に1度実施いたします、認知症予防専門士認定試験を受験していただき、合格いたしますと認知症予防専門士の資格が得られます。

2.認定試験を受験するには? 
 
  認知症予防専門士認定試験を受験するには、
  以下の条件を全て満たす必要がございます。
1)医療機関、介護施設、地域包括支援センター、一般企業、NPO法人、
その他認知症予防関連施設等において通算3年以上の実務経験を有すること。

※実務経験年数は、複数の施設をまたいでいても構いません。
 【 参考例:A病院2年、B施設1年 ⇒ 通算3年 】

 
2)日本認知症予防学会認定単位を30単位以上、取得していること。
ただし、日本認知症予防学会学術集会内認知症予防専門士講座10単位を必ず取得すること。

 
3)日本認知症予防学会の会員であること。
 
3.日本認知症予防学会認定単位を取得するには?

下記の方法で取得できます。全ての方法を満たす必要はございません。
 
●日本認知症予防学会学術集会内認知症予防専門士講座へ参加:10単位
●日本認知症予防学会主催認知症予防専門士講座へ参加:5単位
●日本認知症予防学会主催学術講演会へ参加:5単位
認知症予防専門士教育関連施設において通算3年以上の実務経験:20単位
 
4.認知症予防専門士資格に関する問い合わせ
 
日本認知症予防学会 事務局
TEL:093-654-6363 FAX:093-654-6364
MAIL:jsdp@ninchishou.jp
 

───────────────
一般社団法人日本認知症予防学会

[事務局]
〒805-0033
福岡県北九州市八幡東区
山路松尾町13-27
TEL:093-654-6363
FAX:093-654-6364
E-Mail:jsdp@ninchishou.jp

───────────────

 
5
3
7
1
3
8
TOPへ戻る